産後のスキンケアの難しさ

産後、所帯に慣れない養育にあわただしい日々を送っていた部位、いままでのスキンケアでは表皮が乾燥してクッタクタになるようになってしまいました。

 

保湿にはずいぶん気をつけていたはずなのに、何がだめなんだろう?という悩んで皮膚科にも通ったのですが、処方された薬をつければ良くなるもののやめればまたドライといった肌荒れがひどくなる実態の繰り返しでした。

 

そんなときに、薬舗の美貌会員氏に求められたのがオールインワンジェルでした。

 

美貌会員氏曰く、「産後の忙しない生活でメーク水、乳液、クリームを通じてケアするのはそれだけも危険。

 

いままでと同じアフターサービスができているという自分で思っていても、本当はいままでよりも一つ一つの一品を充分使えていないのでは」っていわれました。

 

確かに、メーク水はコットンでパッティングすることも無くなり手で撫で付けるように塗り付けるだけで、乳液やクリームもいい加減な感じで附けることが多くなっていました。

 

そうして「いくつかの一品をいい加減に扱うよりは、アンチエイジングからくりなど高機能なオールインワンジェル一部をきちんと使ってケアするほうが良いです」って勧められました。

 

そうして高保湿からくりってアップや弾力といったはり出稿などのアンチエイジング反響を併せ持つオールインワンジェルを購入しました。

 

 使い始めて驚嘆のは、やはりお手入れがこれ1当で完結することができて楽なことでした。

 

お風呂上りに適量をお肌に塗った残りに、顔を取り囲むようにじっと両手でハンドプレスして浸透させるようにしました。

 

一品をオールインワンジェル一つにしたことで、ぐっすり集中して丁寧にお手入れできるようになり、そうすることで表皮も落ち着いてくるようになりました。

 

いよいよ表皮は正しくポイントをかけて見せることが大事なんだと思いました。

 

オールインワンジェルを使うようになって、表皮にも良いのは当然気持ちにも余白が持てるようになりました。長らくはオールインワンジェルを使い続けようと思います。

 

オールインワンジェルスタートへ舞い戻る